スーパーマーケットの鮮魚売場のアルバイト

05. 12月 2018 生活 0

私は17歳の時に福岡県に展開するスーパーマーケットに1年間バイトを経験しました!
知人のおじさんから魚屋さんは季節によって魚の種類が変わるから楽しいし魚を調理できるスキルが身につくから楽しいよと誘われて面接に行きました!

初日は魚の独特な匂いなどが気になりましたが3日ほど働いた後は匂いも気にならなくなりました!
うーん、慣れって怖いなと思いました!
1ヶ月毎に売っている魚が変わり色々な魚を調理する経験ができました!
その当時の魚屋さんは髪の毛の色が違う方やピアスをつけたまま作業を行う方が多く自由な仕事場だなと思っていました!
高校生だった私には校則などがあり髪の毛の色などは染める事ができなかったので「いいなー」と思っていました!

しかし魚屋の作業は思っていたよりも厳しく時折仕事場の親方には厳しい言葉が飛んできたりしていました!
「給料もらっている以上遊び心は捨てろ」「人の真似して作業を覚えろ」など色々な名言的な言葉を言われて、
社会の厳しさを身を持って経験しながら1年の月日は早く卒業の時期が近づいた時、退職届けを持っていき挨拶に行った時は恐かった親方に
「おまえと働いた時間は楽しかった」と言われ2人で号泣!厳しい指導の中にも温もりがあったと20年経った今でも覚えています!