広島県大久野島でウサギとたわむれて感動

05. 12月 2018 その他 0

広島県にある小さな島で、うさぎ島と呼ばれるところがあります。
大久野島は野生のウサギが数えきれないくらい生息しています。

海外からの観光局も多く、小さな田舎町にびっくりするくらいの観光客です。
大久野島には民家はなく、宿泊施設はあります。自然豊かなところで、戦時中は毒ガスを作っていたことで有名でした。
ですので広島の方に「うさぎ島」と言っても伝わりませんが、大久野島と言えば「あぁ毒ガスの…」と言ったように有名です。
船で本土からわたると早速ウサギが出迎えてくれます。
出迎えるというよりは餌目当てです。

餌は本土にしかないので、持っていくか本土で買っていくと良いと思います。
そして餌がないと分かった瞬間のウサギの冷たさもまた面白いものです。
たくさんいすぎて、ボーっとすると踏んでしまいそうなくらいいます。
かわいくてついついづっといたくなりますが、船の時間もあり、広島市からも離れているので4時間ほどで島を離れました。
もう一度行きたい癒しの島です。