野生のイルカとドルフィンスイム

06. 12月 2018 趣味 0

東京の竹芝客船ターミナルから大型客船に乗って約7時間半。
伊豆諸島に御蔵島という島があるのをみなさんはご存じでしょうか。

この島では野生のイルカと一緒に泳ぐドルフィンスイムをすることができます。
私は幼い頃から水族館(特にイルカ)が大好きで、イルカと一緒に泳ぎたいという夢がありました。
そんな中ある番組で御蔵島の存在を知り、知ったからには有言実行。早速インターネットで行き方や現地の情報を得て御蔵島へ向かいました。

ドルフィンスイムは午前1回、午後1回と1日に合計2回行うことができるのですが、
小型船に乗り込んでイルカを探している間は楽しみと緊張で胸がドキドキしたのを今でも覚えています。
イルカを発見すると船長さんの「海に入っていいよ!」の合図で海にダイブし、あたりを見渡すと遠くから数頭のイルカがキュルキュルと鳴きながら泳いできます。
私は正直、イルカに会えた感動より一頭一頭の体の大きさにとても驚きました。

ドルフィンスイムを終えた後のお風呂は最高!宿泊先の食事も新鮮な魚料理が出てきたりと島感たっぷりです。
2回目(午後)、3回目(翌日の午前)もドルフィンスイムを全力で楽しみました。
ドルフィンスイムはイルカを見つける→海に入る→イルカを見つける→海に入るの繰り返しで約2時間行うことができるのですが、これが結構体力を使います・・・。
それでもやっぱりイルカは可愛い!今までで一番感動したし、思い出に残る旅行になりました。
例えば、土日休みの人だったら金曜日の仕事終わりに竹芝客船ターミナルから出発して一泊二日で行くことができるので気になる方は是非行ってみてください。